平成18年式のトヨタカローラ買取相場

平成18年式のカローラの買取相場になります。カローラの落札相場としては25万円~60万円ほどとかなりの高値がついている状態ですね。これは輸出にも出て行く、という事も要因としてあります。

1300のXにいたっては、20万キロを超えている状態でも60万円以上の落札価格がついています。

カローラは昔から高値がつく中古車として有名ではありますが、手放すタイミングによってゴミと化す可能性がある車なのです。

海外へ輸出される際に、年式が一ヶ月でも遅れるともう高値は期待出来ません。こういった情報は買取業者は教えてくれませんので、自分で調べる以外に方法はないかもしれませんね。

中古車買取業者からすれば、お客さんが安いと思っている車が実は高値がつく、という事を教えてくれるはずありません。

高値の車を安く買い取るのが仕事ですので、カローラに乗っている方は買取業者に対して『カローラって高値がつくらしいね』とかますのも一つかと思います。

これだけで、このお客さんはいろいろと調べているかも、と買取業者も思いますのであまりは出に安い金額は提示出来なくなります。

平成18年式のカローラを売却する際には、50万円ぐらいでは売れるらしいね?と一言いうだけでもかなり買取金額は変わってくると思います。

業界ではお宝車と呼ばれている車の一つでもありますので、出来る限り高い買取金額を引き出したいところですね。